Kunadonic ロリータファッション徒然草

INDEXopen

電車移動の悩み

 
 

 都会での電車移動には、何かと気遣いが必要ですが、ロリィタファッションですとパニエのふくらみをどうするかが悩ましいですね。絶対に椅子に座らないと固く誓っているロリィタさんもいるそうですが。

 私は極力、JRなら特急の自由席。快速ならグリーン車。いちいち隣のお客様に気を使うくらいなら、優等席を利用するのがロリィタのたしなみです。別料金と言っても、タクシーに比べれば安いものです。私鉄や地下鉄、特急・グリーン車のない路線の場合は、座るならなるべく椅子の端っこ。でもやっぱりパニエをつぶしたくないですから、なるべく立ちますね。立つ覚悟なら、先頭車両か最後尾の、運転席の壁際に立ちます。混んでいる場合は仕方ありませんが、可能な限り周囲のお客様の迷惑にならないよう配慮します。とにかく通勤電車の場合、ロリィタファッションですと、存在そのものが迷惑になる可能性もあります。できることなら、利用したくないものの一つです。

 特に困るのは、新宿から原宿の移動ですね。山手線でもこの区間は特に乗車率の高い区間で、通勤時間帯に重なると、もう人権もありません。併走する地下鉄も似たような状況ですから、むしろバスかタクシーを利用するほうがいいかも知れません。なら最初から車で行くほうがいいかしら、東京都心でも。…でもでも、駐車場代とか本当に高いです。いくらロリィタならセレブを気取れと言われても、限度というものがあります。原宿に丸一日車を止めておくと、場所によってはロリィタ服一着分が軽く飛びます。

 いずれにしても、東京都心では電車での移動が避けられません。ロリィタにとって特に気を遣う場面でもあります。ただ幸いなのは、ロリィタで通勤電車に乗車していても、乗客のほとんどが他人に無関心です。ジロジロ見られることもまずありません。不安気に振舞っていると返って目立ちます。堂々と、普通にしているのが一番ですね。

 
 

 

Since 2016 UPDATE 17/03/24 19:00
Access Date/Time 17/05/23 06:31

カギの救急車 シンクポート アポロ製作所 橋本シルク工芸 アジルジャパン