Kunadonic ロリータファッション徒然草

INDEXopen

田舎にもロリィタスポット

 
 

 都会であれば電車もあるし、バスもタクシーもある。有名な観光名所も事欠かないし、おしゃれなレストランや喫茶店も数多くあります。でも、もしド田舎でロリィタするなら?

 都会暮らしでは絶対に見えてこない、地方の悩み。いざ東京に行きたくても、新幹線で何時間もかかるし切符代だけで・・・。でもですよ。私は東京暮らしですが、ロリィタファッションはむしろ田舎風情のほうが何百倍も楽しめると思っています。

 まず老舗のカフェ。これは意外と、どこにでもあります。長年営んでいるレトロな喫茶店は、東京なんかより地方の都市のほうが目に付きます。こういうお店は気さくな店員さんがいたりするもので、ロリィタファッションに最初は驚くかも知れませんが、二度足を運べばもう常連です。こうした馴れ合いは都会では逆に難しいです。ロリィタファッションに理解はなくとも、一人の人間として受け入れてくれるはず。自分がそのお店に似合うと思うなら、それでいい。似合わないなら、行かなければいい。それは客層にもよるでしょうが、良いお店であれば、良いお客様で満たされるものです。

 最近は遊園地やテーマパークも全国各地にあります。富士急ハイランドにはリサとガスパールタウンができましたね。正月休みにスケートをしに行き、その帰りに楽しんできました。遊園地としてはディズニーランドは言わずもがなですが、USJハウステンボスもそれに準じているでしょうね。北海道の小樽は町全体が欧州風情でロリィタ向きだそうです。横浜港付近や中華街に元町、神戸の旧居留地なども同じ雰囲気があるかと思います。外国人が多く利用した軽井沢などの避暑地もいいかも知れません。こうしたロリィタスポットはむしろ、ロリィタタウンと言っても過言ではないかと思います。

 東京の原宿だけがロリィタスポットではないのですよ。

 
 

 

Since 2016 UPDATE 17/03/24 19:00
Access Date/Time 17/03/25 12:52

カギの救急車 シンクポート アポロ製作所 橋本シルク工芸 アジルジャパン