Kunadonic ロリータファッション徒然草

INDEXopen

ロリィタの防寒着

 
 

ロリィタの防寒着 ロリィタブランドからも色々な防寒着が販売されていますが、私はどうにもコート、特にロングのコートは気が進みません。だって、折角のロリィタファッションが包み隠されてしまうじゃないですか。

 混みあう電車では逆に、パニエの膨らみを押さえ込めたり、見た目の違和感をも隠せるので移動時の気遣いではその方が有り難いこともありますが、でもやっぱり気が進みません。何のためにロリィタしているのか?犯罪者のように後ろめたい気持ちなどあるはずもなく、何故隠さなければならないのでしょう?? 気持ちと寒さのギャップに悩むのが、冬のロリィタです。

 そもそもロリィタファッションは、スカートをパニエで膨らませるため、丈の長いロングコートはロリィタブランドで誂えないと、着こなす事自体難しいです。しかしブーツを履いたりタイツにドロワースにパニエまで重ねているので、下半身はそれ程寒くなかったりします。ジャンパースカートだと腕周りがブラウス一枚ですから、上半身の方が絶対寒いですね。なので私は、ロリィタブランドに拘らずケープやポンチョを羽織ることが多いです。ロリィタブランドでもケープやポンチョは見かけますが、残念ながら種類がとにかく少ないんです。むしろ、ロリィタブランド以外から探し出すのが楽しいかも知れません。

 室内でも肌寒いことがありますから、ニットのカーディガンなども使います。これらもロリィタブランド以外で揃えることがあります。axesなどは便利ですね。それから何と言ってもベレー帽! 私はベレー帽大好きなのです。

 夏の暑さに比べたら、元々着る枚数の多いロリィタは冬の方が断然過ごし易いと思っていますが、それでもロングコートだけは気乗りしませんね。余程、レインコートの方が理に適っていて許せます。ゴスやパンクならマントとか(マントは絶対ベストマッチだと思う!)、甘ロリでも同色のケープは絶対使えると思うんですが(この同色というのが厄介なんでしょうけど)。私が重宝しているのは、LizLisaのバラ柄のケープというかポンチョですね。

 冬場は姫系ブランドなどからも豊富なアウターが出揃いますから、ロリィタの枠を超えて、色々コーディネートを楽しめる時期でもあります。カジュアルダウンなどと消極的なポリシーでなく、とことん盛るつもりでコーデできたなら、それもまた楽しいですね。

 
 

 

Since 2016 UPDATE 17/03/28 02:24
Access Date/Time 17/12/13 08:30

カギの救急車 シンクポート アポロ製作所 橋本シルク工芸 アジルジャパン